テレビが全くない日々

短期間ではありましたが、テレビやラジオが全くない生活を送ってきました。
最初はテレビつきという話だったのですが、行ってみるとないという事ことでそれでもいいかと思いました。

ただ、その場所はかなり都会とは離れた場所なので特に夜は退屈しました。
それだけ普段テレビをつけていたのだなあ、とこれまでの習慣に気づきました。

最近のテレビ番組の中で本当に観たい、というのは1つか2つくらいしかないので日数が経つたびにテレビのことも忘れて自然と過ごしていました。
むしろ地方の方の方があまりテレビを観ないのかもしれない、と思ったほどです、本当のところはわかりませんが。
そういった環境の中で過ごしていると、いらないものはたくさんあったなあと気付かされていい経験となりました。