久しぶりに山登りをした

休日にちょっと離れた山を登りに行きました。
忙しい生活が続くと、緑に囲まれてリフレッシュしたくなります。
そんな時にはよくこの山を登っていて、距離的にもちょうどいいので気に入っています。

前日に雨が降っていたのでちょっとぬかるんでいましたが、気持ちのいいスタートを切りました。

しかし、日頃の運動不足がたたったのと今回はちょっと困難なルートを選んだせいで次第にバテてきました。
汗も大量に出て、もう少しで頂上だという時に驚いたことがありました。

それは、何段あるのか分からないほどの連続した階段です。
まだ坂の方が楽ですが、きっと斜面が急なために作られたのでしょう。
周りの方もかなりつらそうに登っていて、この日はとてもいい運動になりました。